豊田ブログ

芝生のお手入れ

急に暖かくなってきましたしたね。

みなさんいかがお過ごしですか?

私の家の庭には芝生が植えてあるのですが、手入れをせず放置していたら…
芝生が剥げ、苔がまあまあ大量に生えてきだし…

これは、お手入れをしてあげなくては!と思い、去年あたりから芝生のお手入れを始めました。まだまだ、芝生初心者ですが、夏にフサフサの芝生を目指して、がんばります!

芝生のお手入れについて調べていくと、ふむふむ…
夏にフサフサするには、春から芝生のお手入れをすることはとても大事ということがわかり、
作業スタートです。

目指す春の作業は、

①芝焼き
②サッチング
③エアレーション
④目土入れ
⑤肥料

です。

まずは、①芝焼きから

芝生がまだ眠っている2月頃がベストシーズンみたいです。
が、気が付けばもう3月…

間に合うか…

新芽はまだ出ていないようで、まだ間に合いそうということで、先日芝焼きをしました。

火の回りに細心の注意を払いながら、バーナーで芝生に火をつける。
枯れた芝生なので、火がどんどん移っていきます。

焼きむらがないように、まんべんなく焼いき、火の始末をして終わりらしいです。

私はまだ、火が怖く、気持ち焼く感じ程度の芝焼きで…
あまり効果は期待できないかもしれません…

来年以降に期待します。

芝焼きをすることで、芝生の表面にいる病害虫や雑草の種を焼くことができ、そして灰のおかげで土壌改良効果が発揮するみたいです。

 

②サッチング…枯れた芝生の葉を取り除くこと

芝生の枯れた葉(サッチ)や根っこが地面に堆積していくと、通気性や水はけが悪くなってしまうみたいです。

そうすると、病気になりやすくなったり、苔が生えてしまったりと、芝生が弱ってしまいます。なので通気性UP 水はけUPのためにサッチをかき出します!

私は、熊手を使っています。
あまり力を入れすぎないように、奥から手前に向かって熊手を動かし、サッチを集めていきます。

思ったよりもたくさんのサッチが集まりました。
去年は一度に頑張りすぎて、体が痛くなってので、今年は少しづつ作業を進めています。

草もどんどん芽を伸ばしてきているので、草引きをしつつ、残りの作業も進めていきたいと思っています。

 

③エアレーション ④目土入れ ⑤肥料

については、また次回に~

 

いよいよ今週末からは、新築完成見学会です。

イベントの詳細はコチラをクリック↓
3月19日(土)~27日(日)新築完成見学会

四国中央市で新築住宅を建てるなら、一度 ONE’S STYLE NISHIKAWA にもご相談ください♪

四国中央市でリフォームするなら、一度 西川建設株式会社 にもご相談ください♪

 

最近のブログ

  1. 手軽に自然を満喫できるグランピングを♪

  2. ちょうど良い高さは?

  3. 『ZEHビルダー』と『愛媛県のSDGs推進企業』

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28