豊田ブログ

秋の軽登山

暑い暑い夏が過ぎ去り、秋の風 秋の空が訪れてきました!

みなさん、いかがお過ごしですか?

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、ということで…

今回は軽い登山を紹介したいと思います。

 

日山登山

香川県高松市三谷町の三郎池の近くに 日山 という標高191.6mの山があります。

市街地からも近く、親子で登れる低山です。

登山口は北西側からと南東側からがあり、南東側から登り始めるのがお勧めです。

南東側の登り口は、池のそばの龍のオブジェ付近にあり、そこから登り始めます。

初めのうちは、なだらかな坂道で…

そして、どんどん歩いていくと、岩をよじ登って進む場面もでてきて、汗が流れます。

↓こんな感じの岩場です

子供達は身軽にすいすい登っていきます

…私は息が上がります…

岩場を登りきるとすぐ山頂につくので、少しのがんばりです!

山頂には、東屋があり、無料の双眼鏡が設置されており、山頂から市街を一望できます。

ベンチもいくつかあり、休憩することができます。

帰りは、来た道を戻ってもいいし、北西側の登山口へ進んでいってもいいと思います。

ただ、北西側へ向かった場合は、登り始めた場所とは別の場所に降りてくるので、ぐるりと回り歩いて駐車場に戻らないといけないので要注意です。

1時間から2時間くらいで登って降りてこれ、登山気分を味わえるおすすめの山でした。

みなさんも秋の山を楽しんでみではいかがですか?

では、また~