井原ブログ

壁仕上のいろいろ♪

こんにちは、設計の井原です。

今日は、内装仕上について書きたいと思います。

おうちづくりの中でも特に悩むことが多いのは内装仕上ではないでしょうか。

その中でも今回は、NISHIKAKAWAの社屋でも使われている人気の壁仕上を紹介したいと思います。

 

1つ目は「クロス仕上」です。

最も普及しているのは、塩化ビニール樹脂を使った「ビニルクロス」です。

施工性や耐久性に優れ、掃除がしやすくデザインも豊富なのがメリットです♪

基本的な場所は白でまとめ、アクセント使いで一部を変えるのもとても人気です。

 

左が弊社の2F女性用トイレ、右が2F打合せスペースのアクセントクロスです。

アクセントクロスは使い方次第で、お部屋の印象をガラリを変えたり、個性的な空間にしたりできます。

 

2つ目の仕上げは「塗り壁」です。

コテの当て方次第で、手作り感のある自由な模様を作れるのも魅力です。

弊社の1F打合せスペースに採用しています!

使用する左官材料によって、部屋の雰囲気や機能性も異なります。

 

3つめは「タイル仕上」

タイルはデザインバリエーションも豊富なので、

ちょっとしたアクセントや壁一面のデザインなど、上手に活用すると一気におしゃれになります!

 

1階2階の手洗いに採用しています。

 

4つ目は、「木目を活かした内装仕上」です。

弊社でもずっと人気なレッドシダー以外に、最近は色々な木材を使用しています。

 

こちらは2Fのスタッフルームで採用している、ラーチ合板仕上です。

「ラーチ」という針葉樹を薄くスライスしたものを貼り合わせた「合板」のことで、「針葉樹合板」とも呼ばれるものです。

加工がしやすく虫もつきにくいのに加えて様々な木目が愉しめます。

 

間接照明とあわせると、一段と素敵な雰囲気を演出できます。

 

番外編として…

受付の背面から2階へ上がる階段・吹抜け部分には、KMEWのSOLIDOという内装材を採用しています。

塗装による着色を行わず、セメントの素地そのままで自然な表情を魅せる、リサイクル内装ボード材です。

実はこちらは私も自邸で取り入れ、またコーディネーターのおうちでも採用されています。

 

内装仕上に関しても、ご要望やご予算に応じてご提案させていただいております。

今回ご紹介させていただきました内装材は、ぜひとも実物で見て触って、

体感していただきたいものばかりですので、お気軽にお越しくださいね♪

 

------------------------------------------

ONE‘S  STYLE NISHIKAWA公式Instagramでは、ROOM TOURを沢山投稿しております。

 是非フォローやいいね!、お気に入りには保存などもお気軽によろしくお願いいたします。

➡ 公式Instagram 

------------------------------------------

新築設計事業部: ONE’S STYLE NISHIKAWA

電話番号: 0800-200ー7124

新築工事・リフォーム・メンテナンス事業部: 西川建設株式会社

電話番号:0120ー58-4767

四国中央市で新築住宅を建てるなら、一度 ONE’S STYLE NISHIKAWA にご相談ください♪

四国中央市でリフォームするなら、一度 西川建設株式会社 にご相談ください♪

施工事例は→公式Instagram 公式ピンタレスト

------------------------------------------

カタログ請求
電話をかける