井原ブログ

それって必要??

こんにちは、設計の井原です。

最近思い返してみると、建築業界に携わりなんと15年が経っていました。。。

結婚(引越し)や産休・育休で仕事をお休みしていた期間はあるものの、そんなに月日が経っていたとは自分でもびっくり(^^;)!

建築業界の中でも住宅設計において、ここ数年で当たり前じゃなくなったと思う点を今日はご紹介したいと思います。

 

まずは、「バルコニーやベランダはいらない」と考えている方が増えていることです。

バルコニーやベランダは、前までは間取りを考える上でなくてはならないものの一つだったと思います。

必要ないと考える方が増えた背景には、「外干しよりも室内干し」を選ぶ方が増えたことや

洗濯物や布団の干し方の変化(ドラム式洗濯機や乾燥機の普及)、共働きといった生活スタイルの変化、

メンテナンスの必要性なども影響しているのでは、と個人的には思っています。

 

バルコニーは10年に1回はメンテナンスが必要な場所になります。

紫外線などにより劣化しやすく、放っておくと雨漏れの原因になったり…

おうちは建てて終わりではなく、メンテナンスも考えなくてはなりません。

その費用なども踏まえて、少なくなってきているのではないでしょうか。

 

私の幼少期の記憶では、母が洗濯物やお布団をベランダに干し、

その天日干ししてくれたお布団がとても気持ちよかったという思い出があります。

ですが、花粉や黄砂などの環境の変化や防犯面から、最近では必ずしも外へ干すことが当たり前でなくなってきました。

そして、ここ数年、専門家の方がメディアでも発信していますが、

日光程度の紫外線や熱では、消毒やダニ退治は難しく、逆に紫外線で布団や衣類の側生地が傷みマイナスになることもある」とのこと。

衣類や布団などの洗濯ものは、天日干しよりは日陰干しのほうがやさしく、長持ちするそうです。

また室内に干すことで、天候の影響も受けにくいですよね。

そんな私も、以前暮らしていたアパートでは当然のようにベランダに干していたので、

急な雨の日は「えー!」と社内で叫んだ日もありました(笑)

 

全体的にみるとこういった変化もあるのですが、やはり外干しは欲しい!というお客さまもいらっしゃいます。

NISHIKAWAでは室内物干しと併せてランドリーデッキをご提案させていただくことも多いです。

室内では少し抵抗があるもの…例えば外で使ったプールやキャンプ用品など気兼ねなく干すことも出来ます。

私も自邸では、室内干しと併せて採用いたしました!

 

あって当たり前のスペースやお部屋も、ライフスタイルや使用する頻度をお伺いし、

お客さま一人一人に合わせたご提案をさせていただきます。

おうちづくりに関して、気軽になんでもご相談くださいね♪

 

------------------------------------------

ONE‘S  STYLE NISHIKAWA公式Instagramでは、ROOM TOURを沢山投稿しております。

 是非フォローやいいね!、お気に入りには保存などもお気軽によろしくお願いいたします。

➡ 公式Instagram 

------------------------------------------

新築設計事業部: ONE’S STYLE NISHIKAWA

電話番号: 0800-200ー7124

新築工事・リフォーム・メンテナンス事業部: 西川建設株式会社

電話番号:0120ー58-4767

四国中央市で新築住宅を建てるなら、一度 ONE’S STYLE NISHIKAWA にご相談ください♪

四国中央市でリフォームするなら、一度 西川建設株式会社 にご相談ください♪

施工事例は→公式Instagram 公式ピンタレスト

------------------------------------------

カタログ請求
電話をかける