篠原ブログ

見せる収納と隠す収納

こんにちは。
ONE’S STYLE NISHIKAWAの篠原です。

今日は、社屋にある、【見せる収納】と【隠す収納】を少し紹介させていただこうと思います。

見せるためのおしゃれ収納

こちらの写真は、打ち合わせスペースの本棚です。

【見せる収納】です!

お客さまに手に取っていただきやすいようオープンな収納スペースになっています。

こちらも打ち合わせスペースです。

スッキリさせる隠す収納

【隠す収納】です!

 

こちらは主にスタッフが使用する収納スペースなので、扉を付けてすっきりと収納しています。

見せると隠すを上手く使って

続いて、トイレ前の通路の収納をご紹介します♪

扉のないオープンな収納スペースと、扉付きの収納スペースがあります。

ここには【見せる収納】と【隠す収納】とが混在しています♪

手前に写っている、扉のないオープンな、【見せる収納】スペースには、お客さま向けの資料や、色々なお知らせを並べています。

オープンな【見せる収納】は、手に取りやすいだけでなく、ディスプレイを楽しんだりすることもできます♪

 

扉のない収納スペースでもファイルボックスを使用して、【隠す収納】ですっきりとみせることもできます♪

扉付きの【隠す収納】スペースにはペーパータオルやトイレットぺーパーなどをすっきりと収納しています。

収納のまとめ!

【見せる収納】だと、

①取り出しやすい ②一目で、どこに・何が・どのくたいあるのかがわかる ③ディスプレイとして楽しむことができる

【隠す収納】だと、

①とにかくすっきり! ②ホコリが入りにくく掃除がラク!

【見せる収納】【隠す収納】どちらもメリットデメリットがありますね。

それぞれメリットを活かすことができれば素敵なお家で快適に過ごせること間違いなしです!!

スタッフと一緒に、お客さまの生活に合った収納を考えてみませんか?♪

ぜひお気軽に、営業スタッフや設計スタッフ、コーディネーターにご相談ください♪