久保本ブログ

体に優しく健康に過ごせるお家づくり。

こんにちは。
ONE’S STYLE NISHIKAWA 久保本です。

今日はフローリングの素材についてお話いたします。
フローリングには【無垢フローリング】と【合板フローリング】があります。

ONE’S STYLE NISHIKAWAでは無垢の床を使ったお家づくりをしています。
【無垢の床】とは。。。一本の木から切り出した一枚の板を並べて作った床のことです。
『純真無垢』などといいますが、『無垢(ムク)』という言葉の意味は「まじりけのない」ことを表す言葉です。

私たちは『快適で、健康安全に過ごしていただけるお家づくりをしたい!』という考えから、できるだけ自然素材を使ったお家づくりをしています。

自然素材のお家と従来のお家の違いについてご存じでしょうか。

1つ目は、住み心地です。
自然素材のお家には、温度や湿度を調節する効果や、臭いを吸収する効果があります。
そのため、住み心地が良いとかんじていただけます。
1年を通しって過ごしやすいというメリットがあります。

2つ目は、メンテナンス性です。
自然素材のお家と聞くと、メンテナンスが大変というイメージをお持ちも方も多いのではないでしょうか。
しかし、一概にそうとは言えません。
自然素材のお家には、専用のメンテナンス方法があります。
例えば自然塗料専用のお掃除洗剤などもあり、特に難しいものではありません。
また、年月を重ねても長持ちして味が出ます。

3つ目は、コストです。
自然素材のお家は、従来のものと比べると価格が高くなる傾向があります。

それでは自然素材のお家に住むメリットとはどんなことでしょうか。

ここまで、従来の家との違いについて解説しました。
続いては、自然素材の家のメリットについて解説します。

1つ目は、体に優しい健康なお家づくりができることです。
体へのやさしさは特に大きなメリットです。
例えば合板フローリングだと接着剤がつかわれており、シックハウス症候群などの原因となる化学物質が含まれています。
自然素材の無垢フローリングであればそういった心配はありません。

2つ目は、過ごしやすい室内環境をつくることができることです。
漆喰や無垢の木には調湿作用があるので、湿度の調整をしてくれます。
また、消臭効果やリラックス効果もあります。

3つ目は、耐久性の高いお家にできることです。
一般的には、お家の寿命は30年程度といわれています。
でも、自然素材で建てられている古民家やお寺などは、何十年何百年も長持ちしていますよね。
自然素材を取り入れて、適切なお手入れを続けることで、長く住み続けられるのです。
ただの経年劣化ではなく風合いになってくるのも素敵なところです。

長く住み、長く過ごすお家です。
住まい方に、健康で快適に安全に過ごしていただけるお家づくりをしてきたいなと思います。
そんなお家づくりについてご興味のある方はいつでもご相談ください♪

四国中央市で新築をお考えの方は是非一度ONE’S STYLE NISHIKAWAへ♪

カタログ請求
電話をかける