半田ブログ

上棟の思い出記録(棟上げ)

こんにちは

ONE’S STYLE NISHIKAWAの半田です。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今日は、上棟の時に撮影した素敵なお写真のご紹介をさせて頂きます。

上棟とは、住宅の建築において、柱や梁など建物の基本構造が完成し、家の最上部で屋根を支える“棟木“(むなぎ)と呼ばれる木材を取りつけることを指します。

地域によっては、棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)などとも呼ばれます。

 

朝早くから沢山の大工さんであっと言う間に進んでいきます。

いつも改めて思うのですが、大工さんの職業はかっこいいいな~と思います。

写真を撮影していて、とても楽しいカメラ越しの風景です。

最近は、タイムラプスでの撮影も始めたので、Instagramで是非ご覧ください。

Instagramはこちら➡ONE’S STYLE NISHIKAWA Instagram

天気が良い上棟の日は、クレーンで運ぶ姿と、青空がいつも素敵です。

1日でお家の形になりとっても感動します。

2階建てや、平屋のお家によって進み具合は様々ですが、沢山の大工さんのおかげでこんなに立派なお家の姿になります。夕方にしか来れないお客さまは、いつも基礎しかなった場所にお家ができていることに感動されます。

夕方には、全員揃って上棟式も行います。

【上棟式】

上棟式は、無事建前が完了したことを喜ぶお祝いの儀式で、建ててくれた職人さんに感謝の気持ちをもってもてなすための式だといわれています。

上棟式の流れには地域色が色濃く出るようですが、一般的には棟梁が棟木に弊束を立てて破魔矢を飾り、建物に酒と塩、お米などをまいて、お清めをしてから上棟の儀を執り行います。

沢山の方にご協力を頂いて、棟上げを行われることに感謝です。

引き続きお家づくりだけでなく、楽しいイベントなども企画していきたいと思っておりますので楽しみにしていてください♪

今年度も、よろしくお願いいたします。

 

------------------------------------------

新築設計事業部: ONE’S STYLE NISHIKAWA

電話番号: 0800-200ー7124

新築工事・リフォーム・メンテナンス事業部: 西川建設株式会社

電話番号:0120ー58-4767

四国中央市で新築住宅を建てるなら、一度 ONE’S STYLE NISHIKAWA にご相談ください♪

四国中央市でリフォームするなら、一度 西川建設株式会社 にご相談ください♪

施工事例は→公式Instagram 公式ピンタレスト

------------------------------------------